通販で人気の睡眠薬はこれ!ルネスタのジェネリック「ハイプナイト」 

精神科に行くのは気が引けるし・・
ネットで睡眠薬が買えるなら・・

と考える人はたくさん。
そんな通販ユーザーのなかでたくさんの評判を集めているのが、ハイプナイトです。

超短時間型睡眠薬・ルネスタのジェネリック医薬品で、インドのコンサーンファーマ社が製造・販売
ルネスタと同じ即効性の睡眠薬が通販できるとあって人気の商品です。

ハイプナイトが選ばれる理由

ハイプナイトが人気の理由を解説

通販で買える睡眠薬はほかにもありますが、ハイプナイトが好評なワケとは?

それは入眠効果が感じやすく、睡眠薬ビギナーでも使いやすいから。

不眠症のなかでも入眠障害を自覚している人は多く、「疲れているのに眠れない」「少しでも早く眠りたい」という悩みが目立ちます。

ハイプナイトを服用したら30分ほどで眠気が起こり、翌朝の目覚めもスッキリ。
早く効いて引きずらないのが、人気の秘訣です。

処方薬・ルネスタと同じ効果

ハイプナイトの効果
服用後30分ほどで効きはじめる
5時間ほど作用が続くので睡眠時間にちょうどいい

ハイプナイトの先発薬は、処方薬として広く用いられているルネスタです。

有効成分はエスゾピクロンで、脳の働きを穏やかにして気持ちを落ち着け、眠りやすいコンディションへと促すのがおもな役割。
服用後30分~1時間ほどで効き始め、5時間ほどかけて有効成分が抜けていきます

あの苦味が改良されている・・?

先発薬・ルネスタは即効性という大きな魅力がありながら、服用すると起こる独特の苦みがデメリットでした。

これはルネスタが誕生する前に人気だった睡眠薬・アモバンにも言えることですが、口のなかに苦味が充満しているせいで水も飲めないという人も。

ハイプナイトはルネスタと同じ有効成分でできているので、同じように苦味は起こるはず。
ところが、ハイプナイトなら苦味を感じないというケースもあるのです。

ジェネリック医薬品は同じ有効成分を使っているだけで、製造方法はメーカーによりまちまち。
コーティング剤や添加物が違うため、ルネスタでは気になっていた苦味がマシになっていると感じる人もいるのです。

苦味の度合いには個人差がありますが、
ハイプナイト<ルネスタ<アモバン
という意見が多いので、睡眠薬選びの際の参考に。

ハイプナイトで気になることは?

ハイプナイトの効果や副作用を知る

ハイプナイトがインド製であることや通販でしか買えないことから、
ちゃんと効果はある?
危ない副作用が出たりしない?
といった不安を感じることがあるかもしれません。

安心して服用するために、ハイプナイトの効果や安全性について確認しておきましょう。

あまり効かない?

ルネスタと同じ成分で作られているハイプナイトは、入眠効果や作用時間も同じです。
ただ作用時間が約5時間という点で、睡眠時間としては短いと感じる人も。
特に中途覚醒や早朝覚醒を発症している場合には、「薬を飲んだのにしっかり眠れなかった・・」ということに。

ハイプナイトは入眠障害の改善に適していて長時間に渡って睡眠時間をキープするには不向き
ロングスリーパーの人は、短時間型の睡眠薬を選ぶようにしましょう。

またハイプナイトを飲んでまったく効果がなかったとすれば、それは偽物だったということ。

個人輸入できる薬のなかには偽造薬や粗悪品も紛れ込んでいて、悪質なサイトで購入した場合には効果のないハイプナイトが届けられることも
通販を利用する際には、適正な営業を行なっているサイトを選ぶように注意してください。

副作用が出やすい?

副作用が強く出過ぎたり、危険な症状が現れたら・・ということも心配しないで大丈夫。

副作用

※ハイプナイトの副作用はルネスタと同じ!

味覚障害(苦味)
ふらつき
眠気
前向性健忘

とくに気をつけておきたいのが前向性健忘。
服用してから眠りにつくまでのあいだのことを覚えていないという記憶障害で、無自覚で行動しているという大きな危険があります。

自動車やバイクを運転して外出したり、包丁や火を使って料理をしたり・・。
自分が知らないうちにケガや事故の原因を作っている可能性も。

リスクを回避するためにも、
・安全な就寝環境を整えてからハイプナイトを服用すること
・服用後はすぐに横になること

を守るように心がけましょう。