通販の安全性は?偽の睡眠薬を買わないためにできること

精神科やメンタルクリニックを受診しなくても睡眠薬が買えるって便利!

しかし、海外で作られた薬を取り寄せるという点や顔の見えない相手から睡眠薬を買うという点ではリスクが隠れているのです。

何も知らずに通販を利用するのはちょっと待って。

睡眠薬を通販で買うことの危険と、安全に購入する方法について頭に入れておきましょう。

睡眠薬の通販購入が危険なワケ

睡眠薬の通販は危険なの?

通販のどんなところが危険なのでしょうか?

よくあるトラブルとして、
・詐欺にあう
・届いた薬が偽物だった

というケースがあります。

また、睡眠薬=医薬品の通販(個人輸入)はすべて自己の責任で行なうという前提にも注意が必要です。

商品が届かない?詐欺サイトの危険

睡眠薬を注文して代金も振り込んだのに、いくら待っても届かない・・。

これはもう、詐欺の可能性大です。

支払った代金はそのまま持ち逃げ!サイトに問い合わせたところで、返答を得られることはありません。

詐欺だ!だまされた!と気づいたとしても、個人輸入代行サイトは海外の事業所。
日本の法律によって動いている消費者ホットラインに相談しても、解決してもらえないのです。

効果がない?偽造薬の危険

注文通りの睡眠薬が届いたけど、服用しても眠れなかった・・。

商品が届いたのはいいけれど、偽造薬や粗悪品だったという可能性もあります。

・有効成分がまったく含まれていない、もしくは過剰に配合されている
・人体に有害な物質が混入している
・劣悪な衛生環境で作られている

こんな睡眠薬ではうまく眠れないどころか、予想もしなかった体調不良や障がいに見舞われることだってありうるのです。

副作用が起こって治療が必要に・・

正規品の睡眠薬を服用しても、体調を崩してしまうことはあります。
成分が身体に合わなかったり、重い副作用が現れてしまったり・・。

副作用のせいで継続的な治療が必要になった、生活に支障をきたすような障害が残ってしまった場合、日本で認められている医薬品であれば、医薬品副作用被害救済制度によって給付金を受けることが可能。

しかし個人輸入が原因であれば、副作用被害に遭ったとしてもやはり自己責任なのです。

通販のリスクを回避!安心・安全なサイトを探そう

睡眠薬を通販で買いたい、でも不要なトラブルは避けたい。
そう考えるのはあたり前のことです。

安全に睡眠薬を購入するためには、安心して利用できる通販サイトを見つけること。
法律にのっとって適正な運営を行なっているサイトなら、売られている睡眠薬も正規品のはずです。

ではどんな個人輸入代行サイトを利用すれば大丈夫なの?

こんなサイトなら安心!という特徴をまとめたので、睡眠薬を購入する前にぜひチェックしてみてください。

長く運営しているサイト
いわゆる老舗サイトですが、ほかにもネット上でよく見かける名前のサイトはありませんか?
長く続いている・名前が広まっているということは、たくさんの人が利用している証拠。購入に際してトラブルがない、届いた薬がきちんと効果を発揮しているなど、リピート利用したくなる要素があるということです。
クレジット決済に対応している
たいていのお店や通販サイトでカードが使えるイメージですが、どんな事業所でもカード払いに対応しているわけではありません。
支払いにカードを使うというのは、その場での現金取引ではなく立て替えや引き落としを行なう信用取引。そのため、クレジット機能を導入する事業者にはカード会社から厳しい審査が行なわれるのです。
この審査に通ったサイトだけがカード払いOK!に。
社会的に信用されているということなので、安心して利用できますね。
会社情報や事業内容を明記している
商品説明や代金、配送料などをわかりやすく記載することはもちろん、事業所の所在地や代表者名、連絡先などを公開するのが通信販売のルールです。
口コミの評判がいい

サイト内のレビューだけでなく、ツイッターや掲示板サイト、ブログ、知恵袋などで、気になるサイト名を検索してみましょう。

「対応が早かった」「違う商品が届いたけどすぐに交換してくれた」など、いいコメントが多いサイトなら安心。
リアルな声を参考に、信用できるサイトを見極めましょう。

サポート体制が充実している
ネット販売といっても、疑問や不安にはきちんと答えてもらいたいもの。
メール対応のサポートが主流ですが、電話対応の窓口も設置されていたらさらに◎。誠意ある対応が行なわれているか、事前に電話して確かめてみるのもオススメです。

睡眠薬を注文する際はこれらのポイントに気をつけて、「ココなら信用できる!」というサイトを見極めてくださいね。